肉割れができる原因は?肉割れの主な原因と対策法を教えて!

肉割れ 原因

いつの間にか、お腹や太ももにできている肉割れ‥。新しくできた肉割れ線をみつけてしまうと、思わずショックを受けてしまいますね。

肉割れができる原因はさまざま。急な体重の増減や、成長期の体の発達などのほか、妊婦さんの大きくなるお腹にできることもあります。

・肉割れの原因を詳しく教えて!
・なぜ成長期の子供にも肉割れができるの?
・気になる肉割れの対処法は?

肉割れができる原因や、悪化させないためのヒントなどについて、まとめてみました。

肉割れができる原因は?

肉割れ 原因

肉割れができる主な原因は、短い期間で体のボリュームが増え、皮膚が急に引き伸ばされること。そのため、いきなり体重が増えたり、妊娠してお腹が大きくなったりすると、肉割れ線ができやすくなります。

私たちの皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」という構造になっています。皮膚表面(表皮)には伸縮性があるため、短期間で体型が変わっても問題なく伸びますが、その下にある真皮は急な変化についていくことができません。

そのため、急に引き伸ばされた真皮層に亀裂が入り、その亀裂が皮膚表面に「肉割れ」としてあらわれます。できたばかりの肉割れは赤みを帯びていますが、時間がたつにつれ、白っぽいテカテカした線へと変化します。

<肉割れの原因とは‥>
急な体型の変化に真皮・皮下組織の伸びが追いつかず、断裂すること

肉割れ線とは?肉割れ線を効果的にケアする方法は?
「肉割れ線」とは、お腹や太ももなどにできる白い線のこと。できたばかりの肉割れ線は赤い色をしていますが、時間が経つにつれて白い色に変化...

主な肉割れの原因5つ

肉割れ 原因

肉割れは、短期間で体重が増えた方や、妊娠中の女性に多く見られますが、筋トレをしている方、一気に身体が発達する成長期の中学生・高校生にも出来ることがあります。

また肉割れは、女性だけでなく男性にも、痩せている方にもできます。「ダイエットに成功して痩せたら、肉割れが目立つ」ということも。肉割れができるさまざまな原因について、詳しく見てみましょう。

原因1)負荷の多い筋トレ

筋力アップのために過度に負荷をかけて筋トレをすると、肉割れができる原因になります。筋トレをして急に筋肉が大きくなると、真皮・皮下組織がいきなり引き伸ばされ、断裂してしまうのです。

なかでも重い負荷をかけて筋トレをした場合、体の外側にある筋肉(アウターマッスル)が鍛えられて発達するため、肉割れができやすくなります。

原因2)急激なダイエット

ダイエットして急に痩せた場合、肉割れが目立つようになることもあります。ダイエットして体のボリュームが減ったとしても、太った際に引き伸ばされて断裂した真皮層は修復されないのです。

またダイエットのために激しい筋トレをして急に筋肉が発達することで、肉割れができることもあります。

食事量を制限するダイエットや栄養バランスの悪い食事も、肉割れの原因に。栄養が皮膚まで行き届かず肌コンディションが悪化することで、真皮層がダメージを受けやすくなります。

原因3)成長期の体の発達

急に身長が伸びる成長期の中学生・高校生にも、肉割れ線ができることがあります。成長期の体の発達によってできる肉割れは「ストレッチマーク」などと呼ばれます。

多くの場合、成長期の肉割れは、急に発達する部分にできます。身長が一気に伸びる際に、太ももの付け根や内もも、ふくらはぎや内ももなどの足部分にできることもあります。

原因4)乾燥肌、肌の新陳代謝の悪さ

乾燥肌の方やアトピー性皮膚炎の方は、肉割れができやすいと言われています。うるおいのある健やな肌には弾力がありますが、乾燥肌・トラブルのある肌には柔軟性がないため、真皮層が断裂しやすくなるのです。

またダイエットや筋トレをしていなくても、年齢を重ねて皮膚の新陳代謝が低下することが原因となって、肉割れが出来ることもあります。

原因5)運動不足や血行不良、ストレスなど

運動不足や体内の循環の悪さなども、肉割れの原因になります。普段から運動不足で血流が悪い方、デスクワークで座っている時間が長い方、ストレスを感じている方も要注意です。

また喫煙の習慣や不規則な睡眠時間も、肌のコンディションに大きな影響を与えます。皮膚は眠っている間に再生されるため、睡眠不足には注意しましょう。

 

気になる肉割れの対策方法は?

肉割れ 原因

肉割れは急に皮膚が引き伸ばされることで出来るため、短期間で体重が大きく増減しないことが大切です。いきなり体型が変化しないよう、体重管理を心がけましょう。

また皮膚が乾燥していると肌の柔軟性が失われ、真皮層もダメージを受けやすくなります。しっかりと皮膚の保湿ケアをして、肌のうるおいを保つようにしましょう。

健康な肌は、角質層の中でセラミドをはじめとする保湿成分を自分で作りだし、通常、角質層内に約20%の水分を保っています。

ところが不規則な生活や加齢によって保湿成分が不足すると、水分量が20%以下に低下することがあります。これが「乾燥肌」の状態です。(中略)

肌の保湿力が失われると、さまざまな肌トラブルを起こす悪循環に陥ります。だから保湿力を高めることが大事なのです。

引用:「美容皮膚科医が教える 美肌をつくるスキンケア基本ルール」吉木伸子(PHPビジュアル実用BOOKS) p.70

肌を効果的に保湿をするには、お風呂上がりなどのタイミングで、保湿力の高いクリームやオイルなどを塗るようにしましょう。まだ肌が湿り気を帯びているうちに保湿ケアをすれば、肌内の水分をキープすることができます。

肉割れの原因が筋トレの場合は?

負荷の多い筋トレが原因でひどい肉割れができてしまった場合は、トレーニング方法を見直してみましょう。

筋肉には体の外側にある「アウターマッスル」と、体の内側にある「インナーマッスル」があります。そしてアウターマッスルを急激に鍛えると、肉割れができる可能性が高まります。

アウターマッスルは重い負荷を数回かけることで鍛えられますが、インナーマッスルは少ない負荷を何回もかけることで鍛えられます。肉割れ防止のためには、負荷を軽減して回数を増やし、体の内側の筋力をアップしましょう。

妊婦さんの場合は?

妊婦さんのお腹などにできる肉割れは「妊娠線」と呼ばれます。妊娠線は急にお腹が大きくなる妊娠中期~後期にかけて出来やすくなります。

妊娠中に急に体重が増えると「妊娠糖尿病」「妊娠高血圧症候群」などのリスクも高まるため、妊婦さんは意識して体重の管理を。妊娠中の理想的な体重の増え方は、毎月1~1.5㎏ほどの増加だと言われます。

妊娠線をケアするには?効果的な「妊娠線ケア」のヒント3つ
「妊娠線を効果的にケアする方法を教えて!」 一度できてしまった妊娠線は、完全に消えることはありません。肌にデコボコとした妊娠線...

適切な保湿ケアが必要不可欠!

原因が何であれ、肉割れの悪化を防止するためには「皮膚の保湿ケア」が大切です。皮膚が乾燥していると真皮層に亀裂が入りやすくなるので、保湿力の高いクリームなどをこまめに塗って、肌内の水分をキープしましょう。

使用する保湿クリームは市販のものでもOKですが、じっくりと肉割れケアに取り組むなら、肉割れを予防・改善する用途で作られた専用クリームを使用してもいいでしょう。

<肌の保湿ケアのヒント>
・市販の保湿クリームなどでケアしてもOK
・肉割れケア専用クリームの使用も効果的

肉割れ対策専用のクリームやオイルは、保湿効果が持続するだけでなく、傷ついた真皮層をケアする成分なども含まれています。妊婦さんが「妊娠線対策」に使うことが多いのですが、成長期の子供や、男性で愛用している方も少なくありません。

通常のクリームよりお値段はしますが、できてしまってから時間が経った肉割れが薄くなる効果も期待できるアイテムもあるので、一度チェックしてみては。

日々のセルフケアで、健やかな肌を

肉割れ 原因

急な体重の増減や、成長期の体の発達など、わかりやすい原因で肉割れができる場合もありますが、肌の乾燥や血行不良、ストレスや運動不足が原因で肉割れができることもあります。

運動不足やストレスを解消したり、お風呂でゆっくり温まって血行を促したり、栄養バランスのとれた食事を心がけたり‥肉割れ対策でできることはたくさんあります。

なかでも肌の保湿ケアを欠かさないことは大切。肉割れの赤みやかゆみを和らげるためにも効果的です。必要に応じて肉割れを改善する専用クリームなどを使用して、しっかりケアして下さいね。

この記事を書いた人

執筆者:菜月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする