里帰り出産に「お礼」は必要?里帰りに必要なお金の内訳と目安は?

里帰り出産 お礼

「里帰り出産する予定‥実家にどんなお礼をしたらいい?」

実家に戻って里帰り出産をする場合「あらたまってお礼をするのは照れくさい‥」と思うかもしれませんね。それでも長期間お世話になる実家に、キチンとお礼をする気遣いも必要です。

それでは里帰り出産のお礼は、どれくらいの金額を目安として、どのような渡し方をすればいいのでしょうか。

・里帰り出産のお礼の金額の相場は?
・実家にお礼を渡すタイミングは?
・里帰りにかかるお金のだいたいの目安は?

産前~産後まで実家のお世話になる予定のママに。実家の両親に渡すお礼の金額の相場や、里帰りにかかる費用など、まとめてみました!







里帰り出産、両親にお礼は必要?

里帰り出産 お礼

里帰り出産の最大のメリットは、産前・産後の大変な時期に、実家のサポートを受けられること。育児経験のある両親の近くでお産ができる安心感もありますね。

ただ産前~産後にかけて実家のお世話になることで、両親に生活費や食費などの経済的な負担をかけてしまうのも事実。実家に滞在する期間に応じて、ある程度のお金をお礼として渡したいものです。

一般的な里帰り期間は、産前1~2ヶ月と産後1ヶ月の2~3ヶ月ほど。長い場合は3~4ヶ月ほどお世話になる場合もあります。期間に見合ったお礼をして、感謝の気持ちを表しましょう。

里帰り出産の期間はいつからいつまで?平均的な里帰りの時期は?
「里帰りの平均的な時期はいつから?産後いつまで?」 里帰り出産することにしたら、どのタイミングで実家に戻るか迷ってしまいますね...

里帰り出産のお礼の相場は?

里帰りのお礼として渡す金額の目安は人それぞれ。実家に滞在する期間や、家庭の経済状況によっても変わります。

また里帰り出産の「お礼」と「生活費」を分けて渡す場合もあれば、一緒にして渡す場合もあります。

<里帰り出産のお礼の相場>

・1ヶ月間‥2~3万円
・2ヶ月間‥5~6万円
・3ヶ月間‥6~9万円ほど

実家に渡すお礼の金額は、家庭の経済事情も考えて、パパと相談の上で決めるようにしましょう。

里帰りのお礼の渡し方は?

里帰り出産 お礼

里帰り出産のお礼は、帰省してすぐのタイミングで両親に手渡すようにしましょう。最初に気遣いを見せることで、家族も気持ちよく迎え入れてくれるはずです。

また里帰りのお礼金は、実の娘から渡してもいいのですが、一家の代表としてパパから渡してもらうのもいいでしょう。

実家で家事や赤ちゃんのお世話など、すべて親に任せきりにしてしまうと、自宅に戻ったときに環境ががらりと変わって大変に感じることも。甘えすぎは禁物です。

また実家に対してかしこまってお礼をするのは少し照れくさいですが、里帰りのお礼はきちんとしましょう。里帰りしたタイミングで、最初にお礼を渡します。

引用:「月数ごとによくわかる 最新版 らくらくあんしん 妊娠・出産」監修:荻田和秀(学研プラス)p.123

里帰りのお礼はのし袋や封筒に入れて

里帰り出産 お礼 封筒

里帰りのお礼は、祝儀袋やのし袋に入れて渡すのが正式なマナーですが、あまり豪華すぎる袋だと両親に気を使わせてしまう場合もあります。

そんな時は、白い封筒に紅白の水引が印刷された封筒を使ってもいいですね。出産は「何度も繰り返し起きて良いお祝い事」なので、紅白の蝶結びの水引きを選んで。

また封筒の表書きは「感謝」「御礼」などとして、中に包むお金は新札を準備しましょう。

里帰りのお礼はプレゼントでもいいの?

里帰り出産のお礼は、一般的に現金で渡すことが多いのですが「お金なんていいのよ」「赤ちゃんのために使って」と、実家に受け取ってもらえない場合もあります。

何度かお礼を受け取ってもらえるよう申し出ても断られる時は、お金の替わりに何かほかのプレゼントを考えるのも一つの方法です。

お金ではなく金券や商品券、旅行券にして渡したり、皆で食事に行ったりするなどして、里帰り中にお世話になった感謝の気持ちを表しましょう。







里帰り出産にかかる金額の目安は?

里帰り出産 お金

里帰り出産する際に必要になるのは、実家へのお礼だけではありません。そのほかにも帰省先までの往復交通費や、妊婦健診費などがかかります。

それでは一般的に、里帰り出産にはどれくらいの費用がかかるものなのでしょうか。

「里帰り費」
里帰り費の目安:10~15万円
パパとママの往復交通費と荷物の往復送料、実家への謝礼金が必要です。

1)妊婦健診費
お住まいの地域の役所で交付された「妊婦健康診査受診票」は、里帰り先の産院では使えないため、産まれるまでの検診費は実費で払うことになります。

・使わなかった受診票について
お住まいの地域の役所に持参して申請すると、何割かを現金化してもらえます。ただし受診票を現金化できる期限は決まっているので(半年や1年など)前もって役所に確認しておきましょう。

2)荷物の往復送料
大きな荷物の宅配便代

3)往復交通費
ママとパパ2人分の往復交通費。

4)里帰り先の実家での謝礼
実家に滞在する間の生活費や多少のお礼

引用:「やさしくわかる 月数別 はじめての妊娠・出産」監修:井上裕子(西東社)p.239

里帰り出産だと「妊婦健診費」が実費になるので、その分のお金を準備する必要があります。使わなかった妊婦健診受診票はあとで現金化できますが、換金できる期限が定められているので、事前に役所に確認を。

ママとパパが帰省する際の往復交通費も必要です。また大きな荷物は宅配便で送ると身軽に移動できるので、荷物の往復送料もあらかじめ予算に入れておきましょう。

一般的に、里帰りにかかる費用は、実家までの距離や滞在日数などによって変わります。事前に必要になる金額を見積もって、簡単なリストを作っておきましょう。

里帰り出産、準備のポイントは?必要な持ち物と産後の手続きは?
里帰り出産は、家族にお産を見守ってもらえる安心感がありますね。育児や家事をサポートしてもらえるため、産後の体をゆっくり休ませることも...

里帰り先で育児のコツをつかんで

里帰り出産 お礼

2~3ヶ月の長期間に渡って実家のお世話になる「里帰り出産」は、ただの帰省とは違います。

実家には生活費や食費などの金銭的な負担だけでなく、育児のサポートなど体力的な負担もかけてしまいます。お世話になった家族にお礼をして、感謝の気持ちを伝えたいですね。

また里帰り先で親に育児をすっかりお願いしてしまうと、お家に戻ってからが大変になります。実家にいるうちに育児のコツを覚えて、赤ちゃんのお世話に慣れておいて下さいね!







この記事を書いた人

執筆者:菜月

ブログランキング・応援お願いします。
▽       ▽
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする