「男の結婚に年齢は関係ない」はウソ!30代独身男が今すぐやるべき事とは

もしアナタがいま独身で、結婚相手を探しているなら、まずは以下の項目をチェックしてみて下さい。

□ 本気で結婚を考えている
□ 1年以内に結婚したい
□ 35才以上の男性である
□ 今まで恋愛経験が少ない
□ 自力で恋人を見つける自信がない

もし2つ以上の項目に当てはまるなら‥もう少し「結婚までのスピード」を意識して婚活を始めた方がいいかもしれません。

自分は、本気で結婚を考える36才の独身男でしたが、自分に残された時間を意識することで、1年以内に理想の結婚相手と出会い、結ばれることができたのです。

結婚したいけど、相手がいない‥

自分は36才、都内勤務のプログラマー。職場に出会いもなく、特別な趣味もなく、休日は家でゴロゴロして過ごすタイプです。

もともと結婚願望が強いタイプではなかったのですが、妹や後輩が結婚して幸せそうな家庭を築いているのを見ると、「自分もいい人を見つけて結婚したい」と思うようになりました。

手軽な「婚活サイト」に登録して、婚活っぽいこともしてみたけれど、何だか上手くいかない。そうしているうちにも、どんどん年齢を重ねてしまいました。

男の結婚も年齢勝負!

学生時代の友人が「もうすぐ結婚する」ということで、皆でお祝い飲み会をした時のこと。

友人に「どうやって奥さんと知り合ったんだよ」と聞いたら、「結婚相談所でお見合いをした」という答えが返ってきました。

「男も30代後半になると、結婚が決まりにくくなるから、結婚相談所に行った。いい人を紹介してくれるし、仲人さんが世話してくれて効率が良かった」‥とのこと。

心のどこかで「男の結婚に年齢は関係ない」と思っていた自分にとって、「男も年齢があがるにつれ、結婚が決まりにくくなる」という事実は、正直ちょっと痛かった。

「自分も結婚相談所に行ってみようかな」

友人の真似をしているみたいで悔しいけど、そんなことを決意したのでした。

結婚相談所のメリット

「結婚相談所」には、何となく敷居の高いイメージがありますが、調べてみると確かにいろいろなメリットがあります。

・専属の仲人さんが付いて、成婚まで徹底サポートしてくれる

・入会には各種証明書の提出が必要なため、身元のしっかりした人が多い

・結婚に真剣な人ばかりなので、成婚までのスピードが早い

・婚活に必要な「恋愛経験」が不足気味でも、仲人さんのアドバイスで改善されることが多い

もしかして年齢が若い人(20代など)や恋愛上手な人など、「自力で相手を探し出せる人」には、結婚相談所の手厚いサポートは必要ないかもしれません。

でも30代後半で早く結婚したい人や、恋愛経験が少ない人、結婚のプロのアドバイスが必要な人には、なにかと面倒を見てくれる結婚相談所が便利なわけです。

自分は今、36才。せめて40才までには、結婚したい。結婚相談所の無料相談にいくつか行って比較してみて、1番任せられそうな所に入会しよう‥そう決心しました。

結婚相談所「ハッピーカムカム」

実際に結婚相談所をいくつか訪れてみて、自分が「ここにしよう!」と決めたのは、恵比寿にサロンがある「ハッピーカムカム」。創業19年になる老舗の結婚相談所です。

こちらの成婚率は53.3%と、業界トップクラスの実績。平均して半年~1年ほどで成婚に至ることが多いようです。自分も1年で結婚することができれば、嬉しい限り。

ハッピーカムカムの無料カウンセリングは、どの結婚相談所よりも親身できめ細やかでした。「結婚相手に求めること」など、うまく言い表せないことも、上手に察してくれるのです。

結婚相談所は男性の方が有利!

ハッピーカムカムの方に直接聞いたので、確かな情報なのですが。男性が婚活するなら「結婚相談所」が断然有利です。

結婚相談所のネットワークには、およそ6万人の登録者がいますが、その男女比は、男性:3割、女性:7割。男性の方が人数が少なくて、女性の方が多いのです。

その話しを聞いて「自分も結婚できそうな気がしてきた!」と、婚活モチベーションが上がった自分は、単純すぎるでしょうか。

本気の婚活を開始!

ハッピーカムカムに登録して、自分のプロフィールを作成。それから自分の希望にあう女性を会員データから探していきます。条件をしぼって検索しても、意外なほど多くの女性がヒットします。

こちらと先方女性の希望が会えば、お見合いの席がセッティングされます。ハッピーカムカムが紹介してくれる女性は、予想以上にキレイな人が多くて‥正直、嬉しかったです。

ただ相手の方がキレイだと、緊張してしまって。そのせいか、最初の頃はお見合いをしても、あまり成果がありませんでした。「いいな」と思った女性からお断りされると、やはり少し辛いですね。

次第に「婚活力」アップ!

上手くいかなかったお見合いの後には、必ずアドバイザーの方が振り返って助言をしてくれました。

「どうして上手くいかなかったのか」
「今度からどうしたら上手くいくのか」

親身なアドバイスをもらいながら、不器用な自分も少しずつ成長していきました。

<ハッピーカムカムの良かった点>

・専任アドバイザーが的確な助言をしてくれる
・自分の良い点を先方に上手く伝え、お見合いを成立させてくれる
・希望条件を踏まえた上で、最適な人を紹介してくれる

よく考えてみれば、今まで自由気ままに過ごしていた独身男が、急に「自力で結婚相手を探し出して、自力で結婚までこぎつける」って‥ものすごくハードルが高い。

結婚を「運任せ」にしていたから、今まで独身だったわけで。「運を引き寄せるには、プロの手を借りるのが最も効率的!」しみじみとそう思ったのでした。

「引き合わせ力」を実感

ハッピーカムカムに入会して半年。だいぶお見合いにも慣れ、見た目の清潔感にも気を遣うようになってきた頃。アドバイザーの方に勧められて、30代前半の女性にお会いしました。

学生時代に好きだった人に似ていて、ドキッとしました。

自分が出会いたかったのは、こんな女性。アドバイザーさんの「引き合わせ力」なのか、運が味方をしてくれたのか。

「この人とずっと一緒にいたい」と願い。真剣交際に発展した時は、本当に嬉しかった。知り合って4ヶ月で彼女にプロポーズして、婚約指輪を贈りました。

男の結婚も、年齢勝負なのだ!

彼女とささやかな結婚式をあげ、新しい生活をはじめました。自分が思い描いていた通りに、40才前に理想の結婚相手と出会い、1年以内に結ばれることができたのです。

もし自分が本気で婚活を始めるタイミングがもっと遅くて、40才をすぎていたら?今の奥さんと結ばれていたかな。

そう思うと、最終電車にギリギリ乗り込めたような気持ちになります。

結論を言うと。本気で結婚を考える30代男は、迷わずハッピーカムカムで婚活を始めた方がいい。

今まで自力で相手を見つけられなかった独身男が、いきなり自力で相手をみつけて結婚するのは、相当ハードなことだから。プロの手を借りて、効率アップした方がいい。

男の結婚も「年齢勝負」なのだから
迷っている時間は、ないのです。

>無料カウンセリングの予約状況をチェック!

この記事を書いた人

執筆者:菜月

ブログランキング・応援お願いします。
▽       ▽
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする